お散歩日誌〜ファイヤーKの久々キャンプ-その1〜

その他 comments(0) - のりづきけんせつ
お久し振りです。
夏は一層暑苦しさを増すKです。


残暑が厳しい毎日ですが、体調などは壊されていませんでしょうか?
休みを取られた方はゆっくり休めましたか?
私もお休みを頂けましたので、本日はKの夏休みキャンプ編をお届けいたします。

昨年以前は年に10泊以上をしていたのですが、最近ずっと行けていませんでした。
私の中では
「何もないところで焚き火見ながらボーっとしたい」
という「キャンプ行きたい病」が発作のように頭を巡っていました。

お盆休みは子供の部活も塾もなくどこかに行けるかもと思っていましたが、8/11〜8/12とお盆ど真ん中。
時期が時期だけに予約は取れないだろうと諦めていました。
とそんな時、
日本でもトップクラスに広いキャンプ場なら!?
しかも富士山が目の前で、天気が良ければ全体が見られる!!
更にそこには行った事がない!!!
という事で思い立ち問い合わせをしたらまさかの空きあり。
すぐ予約!

そのキャンプ場は「ふもとっぱら」
ご存知の方も非常に多いのではないでしょうか。
イベントやフェスで大人気の超絶に広い知る人ぞ知るキャンプ場。
なんと東京ドーム5個分!(この表現今一ピンとこないのは私だけでしょうか)
目の前には富士山しかないという最高のロケーション。

予約はしたものの区画等は決められておらず、どこがどんな風にどれくらい空いているかは行ってみないと分からない。
場所は早い者勝ちのフリーサイト。
そんな情報を事前に聞き、早く行かないと場所がないかもしれないとビビりにビビりまくって家を出発したのは夜中2:30

外真っ暗。


目的地まで距離は多少ありますが、圏央道が出来たおかげで現地まで約2時間。
途中明るくなってきた時には車中からこんな写真が撮れました。

うっすらと富士山が見えてきました。
目的地は近い!

そして現地に到着。
時間は4:30
しっかり2時間で到着。

先頭から16番目です。
ここから受付開始の7:30まで車内待機です。

ですが待ちきれなくなりキャンプ場に散歩に向かいました。
場内入口でみんな撮りたくなる看板を私も撮影。

ネットで検索するとよく出てくる写真と同じです。

そして場内に入り、5時前の富士山を撮影。

先日のT部長トトロのお風呂からの富士山も良いですけど、キャンプ場の富士山もなかなか良くないですか?
すごく綺麗で圧倒されてしまいました。

それと同時にこんなすごいところでキャンプができるという昂揚感。
そんな中、混んでいるという事で場所があるのか若干の不安を持ちつつ散策。
前に並んでいるグループがどこを狙っているのかわかりませんが、どれくらい空いているのか。

おや?
これって混んでいるのか?

いつもうちが行っているキャンプ場の方がよほどパツパツな気がするというくらいオープンスペースがありました。
場所に関しての心配はとりあえずなし。

そしてようやく受付開始。
受付前ではライオンがお出迎え。



場内に入って最徐行運転をしながら夫婦でキョロキョロ場所を探します。
すると人気が高いと呼ばれるエリアにオープンスペースを発見しズンズン向かって場所を確保。
トイレ・水場が近く地面が柔らかい草のエリア。
そして充分すぎるほどのスペース。

そこに荷物をおろしテントの設営開始です!!

久しぶりのブログを張り切って書いたら、設営まででこの行数
キャンプについてはまた月曜日に読んでくださいお願い

ファイヤーKでした火
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM